『ペット』のこと。

はじめて犬を飼ったのは小学校4年生のとき。

うちの親は、猫も犬も含む動物嫌いだったので、動物ってかわいいね、
大事にしようね、などという概念を刷り込まれた記憶は一切無いのだが、
私は生まれながらに、まあまあ動物好き(昆虫は含まず)だったらしく、
近所の友達同士で野良猫に名前を付け、餌付けして可愛がったり、
学校の帰り道にいた、常に短い鎖に繋がれっ放しで糞尿にまみれ
粗末な残飯を与えられていた犬のところに毎日会いに行って、
給食の残りをやったり、遊んだりしてた。
その犬に何匹も赤ちゃんが産まれると、こっそり家に連れて帰って飼おうとし、
夜中に親にバレて叱られると、今度は森の中に小屋を作って、友達と一緒に
飼おうとしてみたり・・・
まあとにかく、あの手この手で?犬や猫と接していたような気がする。

そんな様子をみて、(1人っ子なので寂しいのかな?)と思った母親と祖母が、
ペットショップで、白いマルチーズを買ってくれたのだった。
それからは、常に傍らにペットがいるのが当たり前の状態になった。

今の子(ディディエ)は、5年ほど前に、インターネットを通じて、
ブリーダーさんから購入した。
ペット飼育不可のマンションに住んでいたにも関わらず、その前にも
こっそり飼っていた猫が病気で早世したあと、ガマンができなくなって
無駄吠えしない、おとなしくて賢い子なら、こっそり飼えるだろう!と、
大胆にも犬を飼うことを独断で決定、強行した。

ブリーダーさんから直接買ったのは、ペットショップで買うよりも安かったから。
犬種をトイプードルにしたのは、犬の中で一番頭が良いので面倒が見やすい、
というようなことが本などに書いてあったのと、体型がコンパクトなのと、
毛がフワフワしてて可愛いから。
そんな理由だった。そして今に至っている。

もちろん私はこの息子が大事だし、息子のおかげで日々様々な恩恵を被っている。
でも、人間がペットを飼うことが100%良いことだと思ったことはないし、
はっきり言って常に疑問に思ってる。彼がシアワセだという自信も全然無い。
わからないことだらけだけど、傍にいてくれると心が癒されるし豊かになる気がする。
人間だけの生活に物足りなさを感じる。だからやっぱり傍にいてほしい。

ただ1つだけ、決めていること。それは、
もし、この子がいなくなって、次の家族を迎えるような機会が来たとしたら、
今度はもうブリーダーやペットショップで買ったりはしないということ。
売れ残ったり、捨てられたり、飼い主とはぐれたりしてひきとられ、殺処分を
待つしかない子たちがいるシェルターからひきとらせてもらおうと思う。

今回、わたしも抱いていた疑問が書かれたこんな記事をみつけたので、よかったらどうぞ。
by cinnamon-didier | 2006-12-07 06:03 | 思ったこと
<< 今日のお菓子2種。 『ワタシってシアワセモノです』... >>