<   2006年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧
あめりか~んなランチ

また食べ物ネタ・・・・・・(^^;
ご近所のお友達にお誘いいただき、本日はパンケーキやさんにランチに行ってきた。
d0062971_8262257.jpg
ワタシが頼んだのは本日のオススメのラズベリーパンケーキ。パンケーキ自体はフワフワで美味しいが、いつものことながら、単一の味だと途中で飽きてくる。ラズベリーのような甘酸っぱい系も苦手なのに、ナゼそれにしたの!?我ながら意味不明(^^;)注文時、『1枚?2枚?それとも3枚?』と訊かれたが、欲張って2枚、3枚にしてたら大変なことに!!3枚という選択肢があるのがさすがデブの国アメリカ。
お友達が頼んだ、アボカドやハム、チーズの入ったおかず系クレープはアッサリしていてかなり美味しかった。次回は是非これを頼みたいという感じ♪ベイクドポテトも付いている。ベーグルはいらないけどね(-_-;)
特大いちごと生クリームたっぷりのワッフルは、一口なら美味しいけどやっぱりアメリカ~ンなお味&ボリュームなので1人で完食は無理かな。
お友達が頼んでいたスムージーも、スタバのグランデぐらいの量もしくはそれ以上で、エライことになってましたね~ 店員のお姉さん、『コレお持ち帰りするならカップあげるよ』って言ってたけど。。。

ランチの後はウィンドウショッピングを楽しんだ。めちゃくちゃお天気がよくて気持ちいいー!今回初めて連れてきてもらったこの街、かわいいお洋服やサンもいっぱいあって、ちょっとお気に入りになってしまった(*´∇`*)

今週は連休もあったとはいえ学校サボりまくりの週だった。来週は心を入れ替えて勉学に励もう。エイエイオー!
by cinnamon-didier | 2006-02-25 08:35 | たべもの・外食
お買い物&ランチ!

d0062971_121656.jpg
今日はお友達と、お買い物とランチに、定番のSantana Row&Valley Fairへ。ランチはここで、Dim Sumにした。シアワセなひとときに、ついにやけながら食べる2人。初めてトライした『たろいものコロッケ』?は繊細な衣がサクサクしてて、口の中で溶けるような感じで、中のおいももやわらかくて美味しかった・・・
d0062971_12162287.jpg
お買い物後はCOCOLAでお茶。手前がマンゴーのムース、奥はグリーンティーのムース。つい最近までこの界隈ではここのケーキが一番だったけど、例のあのお店ができてから、ワタシの中でここはナンバー2に格下げと相成った。精進してくださいませ<(_ _)>
by cinnamon-didier | 2006-02-24 12:16 | たべもの・外食
小豆せっけん

d0062971_124517.jpg
あずきには、サポニンという天然界面活性剤(洗剤)が含まれているので、余分な皮脂などを取り去り、毛穴のお掃除をしてくれる効果があるらしい。なので、せっけんにあずきを入れれば、せっけん本来の洗浄作用とのダブル効果で、高い洗浄力が期待できる→週イチ程度のディープクレンジングに持って来い!?などと勝手に想像して、今回石鹸作りに取り入れてみた。小豆をコーヒーミルで挽いて粉状にし、さらにふるいにかけて、細かいものだけ選別したものを使用。

d0062971_11274619.jpg
ついでにようかんも作った。こしあん大好き。そしてようかんのツルッとした食感がまたたまらない。夫はプリン、ゼリー、寒天系はお嫌いだそうなので、1人で3日かけて完食。緑茶、コーヒー、どっちもよく合う。
by cinnamon-didier | 2006-02-23 23:27 | Soap&Aromatherapy
寒い夜は・・・

d0062971_1581551.jpg暖房をきかせて部屋をうんとあたためてから、冷たいアイスクリームをいただくのは密かな楽しみ。アイスを食べ終わったら熱いお茶がすぐのめるようにスタンバイして・・・

真夏に、ガンガン冷房入れてふとんにもぐる時のシアワセにちょっと似てる。ごく稀なる『非省エネ宣言』。

地球にやさしくないぞ!実にけしからん!と誰かに叱られそうだ。
by cinnamon-didier | 2006-02-23 15:10 | スイーツ
今日の日記。

d0062971_16174598.jpg本日はお友達と、イタリアンレストランでランチ。どこかで、あの店は値段の割にお味イマイチと聞いたのだがそんなこともなく、5人でシェアしたお料理のどれもこれも美味しかったし、お値段も手ごろだし、店員さんも愛想がいいし、なかなか居心地の良いレストランだったが、カメラ忘れてその模様は一切撮れず。というわけで、全然関係ないけど、きのうと今日の朝ごはん、クリームチーズ×クラッカーの写真を意味も無く載せてみた。お粗末。。。

さあ、連休も終わり、明日からまた学校だ。今日はHulaのレッスンで疲れたのできっと爆睡。
by cinnamon-didier | 2006-02-22 16:17 | できごと・イベント
のんびりおしゃべり

d0062971_1402170.jpg
今日はお友達と、ランチ&お茶しにお気に入りのダウンタウンへ。ランチは、フランス風クレープ屋さん。ワタシが頼んだのは『Egg、Ham and Cheese』。フンワリしててなかなか美味しい!美味しいんだけど、途中でだんだん飽きてきて、最後までは食べられない感じ。お友達が頼んだ『Vegetarian』はもっと美味しかった。さすがお店のオススメだけあるよ。

その後はブティックなどウロウロし、お茶の為に、先日も行った例のお気に入りのケーキやさんに行ったら今日はお休みだった。。。楽しみにしてたお友達、可哀相(^^;)調べておけばよかった。仕方ないので他のところに移動してお茶することに。

なんだか今日は定休日のお店が多くてちょっと残念。でもお友達の面白い話にはいっぱい笑わせて貰って、それなりに楽しかったなー♪
by cinnamon-didier | 2006-02-21 14:02 | たべもの・外食
CAで雪!

d0062971_1495553.jpg
今日は近場の山までドライブ。頂上の方には、先日街から見た雪がまだ残っていた。カリフォルニアで雪を見るとは思わなかった!日本人としてはそれほど珍しくないはずなのに、ちょっと興奮。霧も出ていてなんだか不思議な光景
d0062971_14102196.jpg
てのひらでだんだんとけていく雪。つい子どものように雪合戦がしたくなる。でもやっぱり凍えるような寒さだ。
d0062971_1411661.jpg
やっぱりカリフォルニアっ子は雪が珍しいのか子どもたちが大勢遊びにきていた。その中の1人が、アイススケートのようなことをして雪の上を滑っていた。雪と霧の中に立っていると、なんだか幻想的
d0062971_14112142.jpg
雲の切れ間から差す光。ここでおじさんが、音楽をかけながら1人読書していた。でも、ミゾレも降るほど寒いのに大丈夫なの!?とちょっと心配になった。

by cinnamon-didier | 2006-02-20 14:11 | 自然の中へ
お買い物。&虹♪

本日はアウトレットモールへお買い物に。バナリパ、ビルケンなどで数点ゲット(プルオーバーブラウス、カーディガン、サンダル、靴下、サングラス)。特にお目当てもなく出かけた割にはなかなかの収穫だった。アウトレットな上にセール中だったからすっごいお買い得~♪

けっこう激しかった雨も止み、が出た。わーい!!渡米してから虹を見たのは2度目だ。写真はイマイチだけど、とってもキレイで見とれてしまう。
d0062971_1322229.jpg


オマケ;面白画像【自分の足に大激怒!!ボケまくり犬】『おやつタイムを邪魔するヤツは絶対に許さないッ (▼▼#)    誰か彼に教えてあげて(゜o゜;; いえいえ恐すぎてちょっと近寄れませーん!?』

by cinnamon-didier | 2006-02-19 13:22 | 自然の中へ
雪降った!!

d0062971_1757215.jpg
すっかり暖かくなって春が来たなあー♪と思っていたら、うって変わってここ数日はかなり冷え込み、今日はマフラー・帽子・手袋が欲しいぐらい激寒!(ちょっと大げさ?)そしてついにカリフォルニアに雪が降った(゜o゜;; ・・・とはいっても近くの山の上に積もっただけだけどね。学校からの帰り道、ちょっと感激し、景色にみとれながら運転してしまった。(車のガラス越しに撮ったのでちょっと汚い写真)
みなさん良い週末を!!
by cinnamon-didier | 2006-02-18 17:59 | 自然の中へ
初めてイラク人と話して・・・

クラスメイトに、よくアメをくれる、ちょっとひょうきん(死語?)で優しげなおじいちゃんがいる。『顔』的に、ワタシはてっきりロシア人だと思ってた。彼と授業以外で話したのは今日が初めてなので、まず、どこから来たの?と軽い気持ちで尋ね、イラクと訊いた瞬間、『なにー!?イ、イラクってあのイラクー!?』とびっくりし、少々あせった。イランでもちょっと緊張してしまうのに、イラクですか!『そう、あのイラクよ。』と、おじいちゃんはワタシの興味深々顔を見て察したのか、単に話したかっただけなのか、語り始めた。

彼はイラクでは弁護士をしていて、広い家、土地、車も3台所有し、裕福だった。5年前、7年の待機期間を経て、ようやく国を脱出しアメリカに来た。

今は、財産ゼロの貧乏人だと彼は笑う。老人対象の格安アパートに奥さんと住み、乗り物は無料、どんな薬も1ドルで買え、200ドル分の食料の配給切符?的なものも支給され、息子や娘が助けてくれるので特に不自由はしていない。

現在、彼の2人の息子たちはアメリカの他の州でお医者さんをしていて、娘さんはイラク系アメリカ人男性と結婚して同じくCAで会社勤めをしている。

彼の兄弟たちは、世界各国に散っている。

彼の考えはこうだった。
サダム・フセインの愚かな政治が、イラクの今日の最悪な状況を作り出す発端となった。だから彼を非常に憎んでいる。イラクは本来、石油資源豊富でリッチな国。それを支配したいが為にアメリカが介入してきた。イラクの人は、アメリカを歓迎していない。アメリカ軍は、テロリストだけなどではなく民間人を数え切れないほど殺している。
現在のイラクは、24時間中2時間しか電力が供給されない。仕事もない、食べ物もない、毎日多くの人が暴力や病気で死んでいる、治安も非常に悪い悲惨な状況にある。

彼の表情は悲しそうだった。
当然TVのニュースなどでおおまかな状況は知っているとはいえ、こうやって話を聞いていると胸が締め付けられてきた。

でもイラク人はみんな日本人が好きだよ、と彼は言った。わたしが、本当に?俄に信じ難いけど・・・、と言うと、
『本当だよ、日本人は親切で賢くて、いい人たちだから』と言う。かつて仕事で何人かの日本人と関わったことがあるらしく、その時にそういうイメージが出来上がったようだ。

時間切れで、インタビュー?はここで終わりになった。まだ話し足りなさそうだったけど。


彼の話を真に受けて、イラク人の殆どが親日家だとは思わないけれど、でも『みんな日本が好きだよ』という言葉は嬉しかった。自衛隊のことも、アメリカ軍同様に侵略者たちとしてとらえられてたりしたらショックだし。
自分の国がめちゃくちゃなことになってしまい、やむを得ず脱出し、兄弟たちと世界中に離れ離れで暮らすしかなくなってしまった彼をものすごく気の毒に思う。故郷に帰りたくても帰れない。もう二度とお国の土を踏むことなく、両親のお墓参り(宗教的なことは知らないが)もできず、生涯を終えるかもしれないのだ。
それでも、彼はイラク人の中ではまだラッキーな人なんだろう。どれだけ逃げ出したくてもどうしようもない人たちが殆どのはずだから。。。。。。

イラクは本当は素晴らしい国なんだ、と彼が何度も強調していたのが印象的だった。
5年前にアメリカに来てから、何度となくどこから来たのと訊かれただろう。そして『イラク』と答えた時、例えば、『ああ、あの美しい国ね、それはいいねえ!いつか行ってみたいんだよ』などという反応が笑顔と共に返ってきたことがあるだろうか。誰もが一瞬、言葉に詰まるか、神妙な顔をしてしまうんじゃないだろうか?自分の国がそんな状態になるって、ものすごいことだと思う。自分のルーツがを揺るがすような状況・・・・・・
だから彼は、自分の国をただ誇ったり、褒められたりすることに飢えているのかもしれないと思った。
『ええ、ええ、そうでしょうとも!きっと本当は素敵な国なんでしょうね。あなたのような人が生まれ育った国なんですから!!』って言ってあげたかった。

今はとりあえず平和な日本に生まれ育った自分でさえ、将来への不安はいっぱいあるのに、彼なんて、きっと想像つかないほど悲しくて、不安で、寂しいんだろうと思った。いっぱいしゃべって少しでも楽になるならどんどんきいてあげよう。

次回は、彼の子どもの頃の事とか、宗教の事とか、もしきけたらきいてみるかもしれない。
by cinnamon-didier | 2006-02-17 11:32 | 思ったこと