カテゴリ:お気に入り( 55 )
リネンのものたち

d0062971_1433940.jpgリネンの服。すぐ皺になるというイメージがあって、昔は敬遠してた。光沢があってナチュラルなその素材感はすごく好きなのに、実用的じゃないと思い込んでた。
好きになったのはまだほんの3年ほど前。
きっかけは、ある洋服やさんで、とても可愛いリネンの洋服をみつけたときの、店員さんとのやりとり。
d0062971_1451122.jpg『これ、かわいいですね でもリネンなんだ。』
『ええ、とってもかわいいでしょ?』
『リネンってどうやって扱っていいのか・・・』
『ザブザブ洗っちゃってください。そうすればどんどん風合いが出てくるし、柔らかくなってきますよ』
『手洗いじゃなくていいんですか?』
『お洗濯表示はそうなってますけど、わたしは洗濯機でガンガン洗っちゃいます。そのほうがいい感じにくたびれてくるんです』
『リネンって夏限定のイメージなんですけど・・・』
『こうやって重ね着すれば冬でも大丈夫。実は一年中来ていただける素材なんですよ』
d0062971_1454646.jpgへえ・・・と目からウロコ。何のことは無い、食わず嫌いだったのだ。
使えば使うほど味が出る皮製品みたいに、洗えば洗うほど、風合いが増すリネン。ナチュラルで、丈夫で、しなやかで・・・なんか、それってワタシ好みかも!急にピンと来た。

その時を境に、家の中にリネンものの洋服や雑貨が増えはじめ、今ではすっかり生活に欠かせない素材に。

アメリカでは全然見かけないのがかなり残念。

おまけ;小川のせせらぎ
by cinnamon-didier | 2006-05-28 16:49 | お気に入り
お菓子と帽子。韻を踏んでる?

d0062971_1032240.jpg
     ビスケットというものの、童話の世界を連想させる、そのカタチがとにかく可愛いと思う。
     (あ、つくってませんよコレ。)
d0062971_10321725.jpg
     帽子の中ではとりわけキャスケットが好き。
     お菓子と帽子。たまたま同時に写真を撮ってみたら、ふたりは偶然"ケット"つながりである
     ことを発見。・・・・・・くだらなくてスマン。
by cinnamon-didier | 2006-05-26 10:26 | お気に入り
日が長いのがすき。(オマケつき)

d0062971_8172263.jpg
     最近、日が長くなったので嬉しい。もうすこしすれば日没は9時頃にまで伸びるだろう。
     夜より昼間のほうが断然好きなので、冬よりも得してる気分。
     学校から帰ってもまだまだすきなことができる。おまけに夫の帰りは遅いし。
     家にいる時は、ゆるゆる、だらりと息子とふたりで過ごす。
     本読んだり、散歩したり、お昼寝したり、お菓子作ったり。おばあちゃんみたいに。

ところで・・・(オマケ)
by cinnamon-didier | 2006-05-10 08:16 | お気に入り
いろいろな種類のはちみつを試そう。

d0062971_114522.jpg
     朝、寝坊して時間がないとき、食欲が一切無いとき、
     はちみつをお湯で溶かしたのにレモンを絞るだけのホットハニーレモンを作る。
     はちみつ好きのワタシは、
     お料理にもお菓子にも、せっけんにもフェイスクリームにも、そしてこのドリンクにも
     ハチミツを使うので、かなり減りが早い(^^;)最低3種類ぐらいは常備しているかな。

     このハチミツは『レモンハニー』という。素朴な味わいで何にでも合いそう♪

(一応事故の経過も少し)
by cinnamon-didier | 2006-05-02 11:46 | お気に入り
がらくたさん

d0062971_5134644.jpg
     大事にしているアクセサリーを少し。

     アンティークが好き。(アンティークもどきでも全然OK。)

     宝石には殆ど興味が無い。(素敵なデザインのアクセサリーにくっついてれば欲しくなる)

     わかりやすい派手なのがすきだけど、ごちゃごちゃ複雑なのはきらい。

     ワタシの宝石箱には安物のがらくたばっかり。でも自分的にはけっこう宝物。
by cinnamon-didier | 2006-04-13 05:14 | お気に入り
ちょっとだけ手を加えてみよう


d0062971_7305987.jpg
スタンプ押したら可愛いかな?と思ってやり始めたら、すっかり子どものように夢中になっていろいろなものに押しまくり。もっと他に押せるものはないかな??と家中探してみる。

日本で今、布・ガラス・金属・陶器にも押せてすぐ乾く油性のスタンプ台が売られてるのを発見。超たのしそーーっ♪そんなのがあったら!!・・・とアイデアがむくむくむく・・・すごーく欲しいな(´・ω・`) アメリカでも発売されないかなー!
by cinnamon-didier | 2006-04-04 07:31 | お気に入り
憎き郵便局員との戦い!?

すごーく欲しかったブーツがやっと日本から届いたよおおー♪(ひまわりちゃんごめん、オソロだねー)
d0062971_16381023.jpg


本題?
by cinnamon-didier | 2006-03-08 15:58 | お気に入り
おいしいお茶をのむために

気に入るデザインのものがなかなか見つからなかったTea Cozy。どうせならやっぱり気に入ったものを使いたい。そうすればもっとおいしくなるから・・・
d0062971_10515276.jpg
友達がもってたフエルトワークのがすごく可愛くて、もしフエルト原毛が手に入るなら、似たようなのを作ろうと思ったけど、こっちでは売ってないのか見つからず。仕方ないので手持ちの材料だけ(ストライプ柄リネンのキッチンクロス+ナイロンのキルティング+ボーダー柄のコットン+リボン付きレース)で作ることにした。大雑把なワタシらしくオールフリーハンドでざくざくと。アイロンも無いのでヘアアイロン使ったり(^^;)

作りながらフト、(帽子のカタチのティーコゼーも可愛いんじゃないかな)と思った。しかし・・・アイデアだけはいくらでも湧いてくるけどいざカタチにするのは難しーい!!せっかちなので、時間かけるのもやだし。デザイナーとパタンナーだったらワタシは絶対デザイナータイプだなー。もちろんそこまでの才能もないけど。

d0062971_1149193.jpg
ついでにワンピのポケットにもレース縫い付ける。

こんな雑貨、こんな洋服があったらなあーと想像したらポンと出てくる魔法の箱でもあったらいいのに!
by cinnamon-didier | 2006-03-07 10:39 | お気に入り
憧れのくるま、トラビーちゃん。

もうかなり昔の話になるが、2つの車(モチロンおもちゃ)を大事に自分の部屋に飾っていた。白と水色。大人になったら、こんなかわいい車に乗りたいなあと思っていた。
『これはなんていう車?』
いろいろな大人に訊いてみたけど、誰もこの車の車種は知らなかった。ある人が、『フォルクルワーゲンの大昔のカタチなんじゃないの?』と言ったので、しばらくそれを信じていた。
d0062971_91763.jpg
時がたち、大人になっても、自分の車を持つ機会は来なかった。もう一生ないかもな、と思い始めていた時、その機会は急に訪れた。アメリカへの転勤だ。最初、(運転なんて、自分にできるかな?)とかなり心配した。でもなんとかすんなり免許も取れて、車を買ってもらう運びとなる。

初めての車選び!当然、ずうっと心の奥にあった、あのレトロなかわいい車、ああいうのが欲しいと思った。あれになら乗りたい!
でも、そんな車、売って無い。当然だ。どう見ても古すぎる。やっぱり大昔にヨーロッパあたりを走ってた車なんだろうか?あーあ、あんな車を愛車にしたいという夢はアッサリ破れた。

妥協するなら・・・VWビートルの旧型、あれならまだいいなと思った。新しいのは窓のカタチが分度器みたい。モダンでシャープで、ちょっと違う。でも旧ビートルなら・・・・・・でも、もし手に入れたとして、車の知識も一切無く、言葉もろくにできないこのアメリカで、どうやって乗りこなすというのだ。故障した日には一体どうしたらいい?おまけにマニュアルなんて運転できないし。
しかも、数年後には売却して日本に帰らなければならない。故障しにくく、信頼性があって、人気もあって、売り易い車といえば、もう日本車しかなかった。そして、新車が妥当。選択肢は必然的に限られていた。

そうなると、もうなんでもよかった。あんなかわいいレトロな車に乗れないんならどれでもいいやと思った。適当に、新米ドライバーが運転しやすいのを買っときましょうということになった。
でも、乗り始めてみたら・・・・・・自然に愛着が湧いて、こんな平凡な車でも、ちょっとばかり可愛いものに思えてくるから不思議。手放すときはきっと、ちょっと寂しかったりするだろう。

それはともかく、ずうっと心の中にはやっぱりあの車があった。いつかあんな車に乗れたらいいな。せめて車種を知りたい。きっと実在した車に違いないーって。
d0062971_8334147.jpg

すると最近、たまたま見つけた本にその車のことが書かれていて、ついにその車の正体を知ることとなった!!
それは、『torabant』。
トラビーという愛称で呼ばれている、旧東ドイツの小型乗用車だった。
ボディは繊維強化プラスチック製!生産中止後10年以上を経過し、走行性能・安全性・環境性能が数十年前の水準ということもあって、旧東ドイツ地域および周辺諸国においては急激に淘汰されているそうだが、それでもチェコ、ハンガリー、ルーマニアなど、東欧の田舎へ行けばまだまだ活躍しているらしい。走ってるとこ生で見たーい!!

そう、憧れの君はやっぱりアナログなかわいいヤツだった。ポンコツでもいいから、こんな子を愛車にできたらいいのにな。いや無理か。。。でも、ま、とりあえず、長年憧れ続けていた車の正体がわかって、かなりスッキリしたのである。
by cinnamon-didier | 2006-02-05 07:45 | お気に入り
今日も雨ですよ

d0062971_1038322.jpg
かれこれ15年ぐらい前から、絵葉書を集めてます。集めつつ、使ったり。最近とても気に入ってるのが、この作家さんの、和紙で作られた絵葉書。キャトル・セゾンでも採用されてましたね。見れば見るほど可愛いくて、ついつい嬉しくなって窓辺に並べて写真撮影。このデザイン、ちょっとロッタちゃん風ですかね?
d0062971_10385169.jpg
『おかん何やってんの?アホちゃう?』
d0062971_10385940.jpg
これまた今好きでたまらないバーバラ・アイガンさんのデミカップ。淡いぴんくのドット模様。たまたま同じような柄の、麻のコースターがあったので、一緒に使うとお揃いみたいになってちょっと嬉しかったりして。

雨は嫌いだけど、雨の日に好きなお茶を淹れて、雑誌とか本とか読むのは無性に楽しい♪
by cinnamon-didier | 2006-01-31 10:39 | お気に入り