カテゴリ:ばとん( 6 )
ジコショウカイタヌキ!?

d0062971_16252641.jpgI am not a Jackrussell ! ! 』(ジャックラッセルテリア似の男前ダックス、Kageクンのママsaramiさんのブログ)より、自己紹介タスキというのを回していただきましたので、今更ジコショウカイもないもんですが、やらせてもらっちゃいます。kageくんにちなんで?テーマは『男前』でいかせていただきます。

Q1,次にタスキを渡す方
面倒なので回しません

Q2,お名前は?
cinnamon。ハンドルネームに決まってますが、由来は『About Myself』の欄に書いてるのでもうご存知かもしれませんね?ちびっこ時代からシナモンが好きだったっちゅーことです。フレンチトーストにかけてもらってご満悦でした。

Q3,おいくつですか?
33歳です。どうだ潔いだろう!?今までききたくてもきけなかった人、これでおわかり?

Q4,ご職業は?
目下、お金を稼がず手もかかりお金もかかる放し飼い人間。

Q5,趣味は?
無し。あ、まてよ、あった!鏡を見ながらHulaを踊り恍惚になること。

Q6,好きな異性のタイプは?
デザイナーモノ・ブランドモノに拘る、肩書きに拘る、人の真似をする、自意識過剰、面白みの無い人はヤダ。
男気があって、愛が溢れてて、それでいてシャイで、タフで、オモロイ人が好き!でもほんとはね・・・学者肌♪(〃∇〃) しかしそんなこと熱く語ったって今更もう遅いっちゅーねん!

Q7、特技は?
モノマネ。うそ。なし。

Q8,資格はありますか?
漢字検定2級
アロマテラピー検定1級
ファッションカラーコーディネート色彩検定2級
ロミロミ?(別々の流派)×2
英検も大昔とったやつあったな3級だっけかな?さあそこから進歩したのでしょうか?怪しいもんです。

Q9、悩みはありますか?
特に無し

Q10,好きな食べ物&嫌いな食べ物
すき;焼肉、ウニのお寿司、タイ料理、辛子明太子、さんまと大根おろし、肉じゃが、純米大吟醸辛口のお酒、あぶったスルメwith辛子マヨネーズ、さくら餅をはじめとする和菓子全般他
きらい;洋菓子全般(特にモンブラン・アップルパイ)、フルーツ全般、かっちこちのフランスパン、ドレッシングが山盛りかかってないサラダ他

Q11,あなたの愛する人に一言
人じゃなきゃだめ?犬でもいい?
『こわいけど、奇跡的に、わたしが死ぬまで生き続けておくれ』

以上おそまつさまでございました~<(_ _)>
by cinnamon-didier | 2006-06-28 10:11 | ばとん
青春バトンですって。

最近バトン嫌い返上してますね。。。けっこう素直に受け取っちゃってます(^▽^;)赤絨緞のarashichoさんからいただきました。

質問1:小・中・高の中で1番、思い出深い時期は

高校です。女子高でしたが、面白すぎる友達に出会い、彼女のおかげで登下校時など笑い転げていた気がします。あそこまで笑わせてくれる人物にはいまだかつて出会ったことがありません。親分肌で皆が集まってくるタイプ。一緒にアホなことばっかりやってました。時代錯誤で牢獄のような厳しい校則の学校でしたが(笑)、なんとかかいくぐって?遊ぶのが楽しかったなあ。

質問2:初恋のあの人に一言。

幼稚園児だったので、なにがなんだかよく覚えてません。しいて言うなら、『お元気ですかー?』

質問3:得意だった科目は?

国語と美術ですかね。絵を描くのが好きでした。勘違いして美大に行って自分の凡人さ加減に痛いほど気付かされましたけど。

質問4:では、苦手な科目は?

理数系です。今となっては小学生用の算数ドリルとかでさえ危ういんじゃないかな?(笑)

質問5:思い出に残った学校行事を3つあげてください。

行事って意外にあんまり印象に残ってないんですよね。とっても冷めてましたから。熱くなってるクラスメイトに冷めた視線を送っている可愛げの無い若者でした。

質問6:学生時代は、クラスではどんなキャラでしたか?

わけのわからんキャラでしょうね。ひねくれ&毒舌&現状への不満、全開!の時期でしたし。まあ多感なお年頃ということで。クラスでは静か、裏ではじけてるほうでした。

質問7:学生時代の友達からの呼び名は?

そのまま名前で『○○ちゃん』です。

質問8:好きな給食のメニューは?

給食の時間が苦痛でたまらない食の細い子で、ガリガリでした。お掃除がはじまって、机とか下げられてガンガン掃かれてる最中も、まだ吐きそうになりながら食べ続けているような(^▽^;)好きなメニューかあ・・・カレーかな?パンと牛乳の量の多さには毎度ウンザリでした。

質問9:好きな「学食(or購買)」のメニューは?

高校に入った頃にはすっかり食欲旺盛な人に変身して、昼休み、学食に駆け込んだりしてましたねえ。中華丼とかオムライスが好きだったかな?

質問10:次にバトンを渡す人

毎度のことながら回しませーん<(_ _)>
by cinnamon-didier | 2005-12-28 15:24 | ばとん
今度は『欲求バトン』・・・とな?(^▽^;)

遊びにきてくれてる皆さーん、いつもありがとうございます。年も暮れてまいりましたねー。
わたくし最近ちょっとダレ気味でして、更新を怠っております。何してるかと言うと、まあ大体毎日ぼーっとしてます。学校も冬休みに突入しました。ああ暇だなあ。。。
今日は焼肉食べてきましたー。で、体中が焼き肉臭い状態での更新となっております(^^;)

さて、香港在住SWEET JEANjeanishgirlさんより回していただきましたこのバトン、遅くなりましたが、ここらへんでさくさくっといかせていただきましょう。

Q1.今やりたい事
タイムマシンにのって過去にさかのぼり、もう一度人生やりなおしたい
わかってるんです、人それぞれ必要なタイミングで必要な事が起こるんだって。全ては必然。後悔しても仕方ないって。でもどうしても考えてしまうんです。もっと違う道を歩くべきだったのではないだろうかって。おかしくない?こんなの、ちょっと待ってよーっ!!・・・って。第二の多感なお年頃なのでしょうか(^▽^;)気分は悪あがき中

Q2.今欲しい物
スタミナ、寛容さ。←まさしくその逆だからです。

Q3.現実的に考えて、今買っても良い物
宝くじ。しかしまずどうやって買うの?日本でも自分で買ったことないかも・・・こっちでももちろん。

Q4.現実的に考えて欲しいし買えるけど、買って無い物
傘とセーター。
傘とセーター、全部日本に置いてきたんですよねー、こっちでは必要なし!と誰かさんに言われたせいで。ガセでした・・・(-_-;)

Q5.今欲しい物で、高くて買えそうに無い物
欲しいけど高くて買えないものなんて山ほどありすぎて書けなーい!!!物欲のかたまりなので。ああ醜い。

Q6.タダで手に入れたい物
平和

Q7.恋人から貰いたい物
有頂天にさせてくれるような魔法の言葉♥

Q8.恋人にあげるとしたら
もうこのまま死んでもいいと思えるような最高の時間♥  (^▽^;)

Q9.このバトンを5人に回す
回しませーん!これにて終了ー!
by cinnamon-didier | 2005-12-18 17:47 | ばとん
映画バトン
d0062971_11383732.jpgバトン嫌いのこのわたしに、よくぞ回してくれましたchさんご指名ありがとうございます!!(笑)まあなんだかんだ言ってイメージバトンやら小悪魔バトンやらいくつかやっちゃってますがね・・・(^^;;さて今日もひとりつっこみしつつ、独断と偏見でいってみよー♪

 映画・・・・・・時間が勿体無いので本読む方が好きなんですよ基本的に。(えっ!?話終わってまうがな!)暇人の癖にせっかちというか。本て自分のスピードで読めるでしょ?つまんなかったら飛ばし読みとかできるし。本が映画化される場合、大体原作のほうが面白いしね。自分のイマジネーションが作り上げる世界には限界がないじゃないですか。でも映像化されると限界が出てくるし、自分のイメージと違うと、そうじゃないんだなあー(-_-メ)とか思っちゃう(笑)
 その割には見てます。(どないやねん)。断然ヨーロッパ映画が好きですね。日本ではロードショー系ではなく単館系、よく見に行ってました。余韻に浸れるものが好き。でもスターウォーズも嫌いじゃないし。それなりに良さを見出したらジャンル関係なく好きになりますね。可愛くて胸キュンモノのクレイアニメなんかも好きです。
 苦手なのは、精神的に残酷なのや暗すぎて後味悪いもの。見た後、精神安定剤もってこーい!というぐらいに気が滅入り、数日間寝られなくなったりします。寝てもうなされます。『セブン』とか『ダンサーインザダーク』とかね。ああいう救いの無い惨すぎるストーリーは二度と見たくないです。(T▽T)『砂と霧の家』とかもちょっと。必要以上に入り込みすぎるんでしょうね。自分でコントロールがきかない。これは映画なんだから、現実じゃないんだからと思っても、沈むんです。そういった理由で避けて通っている、いわゆる大作?もいくつかあります。

さて本題へ・・・

所有している映画の本数は
100本くらいかなあ?ビデオが多いッス。数えたこと無いのでわかりません。殆ど日本のトランクルームで眠ってます。無事なんだろうか??

最後に買ったDVD
最近、英語の勉強の為にいくつかくだらなさそーなアメリカンのDVDをお買い上げしましたが、それらは置いといて・・・見たいなーと思って最後に買ったのは『THE KNACK ...and how to get it』 でも途中で居眠りこきました(^^;;60’Sのロンドンが舞台の、ファッションとか楽しいアートな映画ですッ♪ほんとだってばー

最後に見た映画
TVに映画チャンネルみたいのがありまして・・・(;´▽`A``(機械オンチでサッパリわからん)そこで数日前『レッドドラゴン』を。羊たちシリーズは好きなのです。中でもハンニバルの原作が一番好きです!!(ソレ映画とちゃうやん・・・)

思い入れのある映画
思い入れって要は好き!ってことでしょ??そうすると・・・『満月の夜』『エルザとエリック』『みつばちのささやき』『ミシシッピー・ワン』『サム・サフィ』『ぼくの伯父さん』『髪結いの亭主』『ベティ・ブルー』『愛の新世界』『時計じかけのオレンジ』『ジュテームモワノンプリュ』『青いパパイヤの香り』『軽蔑』『チェブラーシカ』『運動靴と赤い金魚』『東京物語』『アニエスヴァルダによるジェーンB』『ディーバ』・・・ああまだまだいっぱいありすぎて書ききれなーい 映画はやっぱり素晴らしいですね!(最初と言ってる事変わってる・・・)

とまあこんな感じです。ワタシの好み、おわかり!?(^▽^;)とにかくご拝読ありがとうございました<(_ _)>
by cinnamon-didier | 2005-10-26 04:06 | ばとん
なぬっ!!小悪魔バトンだってぇ!?
d0062971_1471973.jpgトマトさんから頂いた小悪魔バトンとやら、いつもバトン系は基本的にパスですが今回気まぐれに受け取ってみました。
ごくたまーに小悪魔タイプの人っていますねえー。計算してない天性の小悪魔ちゃん。品があって美しく、頭もいい。自由奔放で媚びないのに異性は勿論、同性から見てもココロ魅かれ、望みを叶えてあげたくなってしまう存在。でも『正統派ヒロイン』ではないという・・・わたしの中で小悪魔といえば若き日の『加賀まりこさん』のようなイメージです。海外ではやっぱり『BB』でしょうか。現代では中途半端な小悪魔が氾濫しているように思います。実はそれってただのアホやん・・・みたいな(゜o゜;;小悪魔と呼ばれる人は、実は上質の女だと思うからです。
小悪魔とは縁遠く、完全なる凡人、全くイケテナイと思うことしきりのワタクシですが、こんなん↓でよろしいのでしょうかトマトさん?

1、外見のチャームポイント
昔はみんなに褒めてもらった肌と髪だけが自慢だったけど、そんな時代もイツシカ過ぎ去った・・・(-_-;)
しいて言うならば、昔っからよく長いと言われる足かな。でもぜんぜん綺麗じゃないのでパンツで隠してるけど。

2、人に自信を持っていえる自分の長所
人の好意や親切に深く感謝するところ。(悪意も感じ取りやすいけど)
全く頑固では無いところ。
割と前向きなとこ。

3、直せば、もっと人生楽しくなると思う、自分の短所
好き嫌いが激しい。何に関しても。で、傲慢。
根本的に『自分が嫌い』なこと。それゆえに自分に似たような人とは仲良くできない。
まあまあカラダが弱いこと。

4、憧れの人
凛々しく、潔い人。
愛のある人。

5、恋愛に対して、昔と変わった部分と、昔から変わらない部分
恋愛観ということでよろしいのでしょうか・・・?
あー、そうねえ、変わったのは好みのタイプかな。昔は無口でクールで繊細、ストイック、見た目は無機質?な男が好みだったけど、今は、フツーに明るかったりやさしかったり、情緒が一定してる人、素直で男臭い人がいい!
あと、昔は若気の至りで?相手が誰であろうと、自分がどんな状況であろうと、後先考えず本能の赴くままに突っ走ってたけど、今はトンデモナイ!誰かが苦しんだり傷つくような恋愛は考えられなくなった。昔は子どもだったなあとつくづく思う。

6、今一番、好きな言葉・・・まだあるんかいな(^^;)
昔は、『明日でもいいことは明日やろう♪切羽詰ってからやれば火事場のばか力で普段の5倍のスピードでこなせるぞ!』というのが座右の銘みたいなときもあったけど(←アホ)いろいろな経験をした今は、さすがにそれは無い(-_-;)そうねえ・・・『本当の自分に正直であれ!』かな。

7、シアワセを感じるとき
そりゃ言えないっすよー

8、バトンを回す5人の名前
次には回しませーん!
・・・と思ったけど、ちょっぴり乗り気なまりしゃん(関西出身・お笑い系物静かで品のいいお嬢様・NY在住)に回しまーす♪

☆こんなくだらないの読んでくれた方ありがとうございましたっ(〃∇〃)
by cinnamon-didier | 2005-10-02 07:17 | ばとん
『イメージバトン』・・・
なるものを、(いつもファッション雑誌をめくるような感覚で大いに楽しませてくれる)Keity stylekeityさんよりパスしていただいた。本来こういうのは苦手なのだが、気まぐれなcinnamon、今回は受け取ってみることに・・・・・・
はたしてそのテーマとは、『スカーレット・ヨハンソン』。cinnamon的にあまり馴染みのある女優ではないが、あのソフィアコッポラが監督し、日本で撮影したロスト・イン・トランスレーションの女優といえばまあ知らないわけでもない。
連想ゲームのようなこのイメージバトン、馴染みの無い人物がテーマであるだけに即座にひらめくものは無かったが、彼女のぽってりした唇やセクシーなキャラなどを見ていて、かつて一斉を風靡した(というと言いすぎか)映画『ベティ・ブルー』の主演女優ベアトリス・ダルが浮かんできた。という訳で、ベアトリス・ダルではなく、彼女の代表作である映画そのものを今回敢えてcinnamonのイメージテーマとさせていただくことにする。
d0062971_2235434.jpg
この映画は、過激な性描写や暴力的シーン、犯罪シーンなどなど、まあ賛否両論、好き嫌いがハッキリ分かれる映画かと思うが、cinnamon的にはその当時かなり気に入った作品の一つで、初回版を見た後、原作を読み、その後出た完全版も見た映画。ジャン・ジャック・ベネックスという監督の作品にハマるきっかけともなった。それは理屈抜きに、ベアトリス・ダル演じるベティの心理にシンクロする部分が多々あったからに違いない。言うなれば彼女はキ○ガ○の一種だろう。だがその駆け引きなしの一途さ純粋さ、情熱、ある種の謙虚さ、行動力などは凡人からしてみれば憧憬の念さえ憶える。男女の恋愛って一体何なんだ?と根底から考えさせられるような余韻に浸ってしまう映画である。そしてここで使われている音楽がまた良い。狂気を帯びた、刹那的な彼らの愛が集約されてると言っても過言ではないあのサウンド。彼らがピアノを連弾する(といってもベティが一音添えるだけだが)シーンは感動的だ。そしてところどころに散りばめられた映像美。もう何年も見ていないが、ここに書いていて久しぶりに見返したくなった。今年はリニューアル完全版も出たとか。思い起こすきっかけを与えてくれたkeityさんに感謝。そしてバトンは・・・・・・ちょっと考えます。
by cinnamon-didier | 2005-08-07 16:08 | ばとん