恐怖の暴走車

今日、めちゃくちゃ怖いことが!

制限時速50マイル(約80km)の道(かなり空いている)で
信号待ちをしてたら、同じく隣の車線で信号待ちしてる車の後方から
ありえないスピードで乗用車が突っ込んでくるのが、バックミラーごしに見えたのだ!!

そのスピードたるや、(ここはレース場ですか?)というぐらいの速さ。
そんなんで追突したら死んじゃうのでは!?っていうぐらいの勢いだ。

えっ、えっ、ええええええーーーーーっ!?
ぶつかるううううーーーー!!(゜O゜;;

と思ったら、本当に間際まで来てから急ブレーキをかけ、
ものっすごい白い煙を吹き上げながら
キキキキキーーーッ!!!
と音を立てて、
前に止まってる車の右側隣に、なんとか止まったのだった。

セーーーーフ!!!
・・・などと言う余裕はその時モチロン無し。
もう心臓ばっくばく。
なんとか止まれたものの、この人何なの!?ちょっとおかしい人??って、
怖くなって、信号が青に変わって発進したものの、自分の後ろに来られたらどうしよう
って気になってミラーばっか見てた。

通り過ぎる時にその車に乗ってる人をちらっと見たら、中年の欧米人男性。
気のせいかもしれないが、彼も自分で面食らってるように見えた。
携帯で話してたとか??それにしても気づくの遅すぎるからっ!!

こんなことを目の当たりにしてしまうと、車に乗るのがよけい怖くなる。
特に最近赤ちゃんを後ろに乗せてることもあるし。。。
いくら自分が日頃から注意深く運転してても、こんなキチ〇イドライバーに
ぶつかってこられたらたまったもんじゃない!

今度車を買うときは、追突されてもちょっとやそっとじゃ壊れにくいような車にしたいかも。
ああこわかった(;´Д`A ```
by cinnamon-didier | 2007-04-13 23:48 | 日常のひとこま
<< 寝る子は育つ? あまえんぼさん >>