Wonderful Tonight

昨夜は久々の夫婦二人だけでのお出かけ。
クラプトンさんがうちの近くまでやってくるとあっちゃ、別に熱狂的ファンでなくとも
逃す手は無い。(ってゆーか妊娠中、子どもをあずけるアテもなく、勢いでチケット
とったのがまず無謀ではあったのだが)

二人きりで車に乗ったり歩いたりしていると、長年二人だけで過ごしてきたので、
(そういえば今まではずううーーっとこうだったんだよなあ・・・)と、
なんだか自分が子どもを産んだことや、出産後、嵐のように過ぎて行く毎日が
夢か幻のような気がしたり、時間が戻ってしまったような気がしたり。
d0062971_539531.jpg
コンサートは、もうめちゃくちゃよかった(*´ェ`*) シビレマシタ。。。
目もうつろな?おじいちゃんなのに、ナゼそこまでカッコイイ!?
全然抱かれてもいいぐらいのカッコよさ(笑)
寡黙でありながら、ギターで語る語る・・・彼の言葉に、もう、泣きました。
まさに ”Wonderful Tonight”.
生で聴けて、感無量。

書くと長くなるので書かないけど、バンドメンバーの方も全員個性的!で、
(見た目だけで勝手に判断したキャラが)かなり面白かったり、
それでいてすごいテクニシャンで、そっちも圧倒されるものがあった。。。

ちなみに今回の会場内、白髪・中年太りのお方、年の頃なら50~60台?の白人さん
が殆どといった感じ。やはりこの年代の方々のヒーローなのでしょうか。
日本で言うならさぶちゃんてとこ?(いや違うなあ)

とにかく久々に育児から解放されてステキな夜を過ごすことができたのは、
快く娘をあずかってくれたご親切なお友達ご夫婦のおかげ。
親とか、気軽に頼める身内がいないこの土地で、こういった親切は身にしみる。
なかなかできることでは無いですよ。
おかげで、一時は諦めたこのコンサート、行けてよかったー(*´∇`*)
夜遅くまでご迷惑をかけちゃって、大変申し訳なかった<(_ _)>けど、
本当に本当にありがとうございましたっ!!!
by cinnamon-didier | 2007-03-20 05:39 | できごと・イベント
<< 嬉しいしらせ。 smile >>