飛行機の中で読んだ本

日本⇔サンフランシスコ間を往復するとき、片道、最低2冊
本が無いと間が持たない。あとは映画を何本か見れば大体OK。
今回の空の旅でお供をつとめてくれた本たちは・・・

嫌われ松子の一生』 山田宗樹 ・・・文庫で上下2冊  ★★★★★
』 乃南アサ ・・・文庫で上下2冊  ★★★★☆
星々の舟』 村山由佳  ★★☆☆☆

↑これらの本(特に上2冊)は、途中で退屈することなく、一気に読めた本たち。
好みは人によると思うけど、けっこうオススメ。
騒音も気になり、窮屈で、読書に集中しづらい機内では、
普段なら大好きな江國さんの本とか、エッセイものとかはどうも無理で、
時間を忘れ夢中になって読み進んでしまうようなエンターテインメント性の強い
ストーリーが好み。
(※cinnamonオリジナル★採点は、そういう観点での採点)

ちなみに、
映画で話題になった『さゆり』・・・文庫で上下巻
とか、数年前に読んだ奥田英朗シリーズ
最悪』『邪魔』『空中ブランコ』『インザプール』他も、けっこう夢中で読めてオススメ。
by cinnamon-didier | 2006-11-18 11:35 | 日常のひとこま
<< 駐在生活もいつかは終わる かいものPick up♪ >>